ここから本文です

松岡充、最強にして“最凶”の仮面ライダーエターナルを再演「さあ、地獄を楽しみな!」

7/22(月) 22:08配信

ザテレビジョン

松岡充が、7月28日(日)、8月4日(日)放送の「仮面ライダージオウ」(毎週日曜朝9:00-9:30、テレビ朝日系)EP45~46に出演。2010年8月公開の映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」に“最強にして最凶の仮面ライダー”として登場したオリジナルキャラクター・仮面ライダーエターナル/大道克己を再び演じる。

【写真を見る】松岡充とソウゴ役・奥野壮の密着2SHOT

仮面ライダーエターナルは、白と青を基調にしたボディー、胸部や腕、足首には印象的なブルーのファイヤーパターンで「E」を横に倒した山型のツノに、∞のような目という独特なデザインで人気が高かったキャラ。

変身する大道は傭兵集団NEVERの隊長で、「ライダー史上、最強の悪」と恐れられた危険人物だったが、エターナルは仮面ライダーWとの戦いに敗れ、命を落としている。

そのエターナルが今回、アナザーディケイドの力を得たスウォルツ(兼崎健太郎)が作り出したアナザーワールドから復活し、「誰?」と戸惑うソウゴ(奥野壮)に「死神に名前なんかあるか」と吐き捨てると、仮面ライダーエターナルに変身。

「さあ、地獄を楽しみな!」の決めぜりふとともにソウゴに襲い掛かり、ソウゴが変身した仮面ライダージオウと激闘を繰り広げる。

■ 「平成ライダーシリーズ」に深く関わってきた松岡充

松岡は、「仮面ライダードライブ」(2015年、テレビ朝日系)ではMitsuru Matsuoka EARNEST DRIVEという限定ユニットを結成し、主題歌「SURPRISE DRIVE」で伸びやかな歌声を披露。歴代の仮面ライダーの中で最多数の主題歌を手掛けるなど、「平成ライダーシリーズ」に深く関わってきた。

今回の出演について、「仮面ライダーエターナル大道克己とWとの戦いの際、彼を死に追いやったのが風都市民の祈りの風だったとして、今回、彼をよみがえらせたのはエターナルの復活を切に願う、彼への熱い思いを持ち続ける僕自身と仮面ライダーファンの祈りだったと思う」とコメント。

最後に、「オファーに心から感謝をし、大道克己のphilosophyを壊さないよう演じさせていただきました」と意気込みを語っている。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/22(月) 22:08
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事