ここから本文です

韓国メディア、レアル久保のデビュー戦に好印象 「ワンテンポ速いパスとクロスを供給」

7/22(月) 21:40配信

Football ZONE web

ICCバイエルン戦のプレーに注目 「縦横無尽にピッチを駆け回った」

 レアル・マドリードの日本代表MF久保建英は、現地時間20日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のバイエルン・ミュンヘン戦に後半開始から出場。試合には1-3で敗れたものの、スペインの名門で大きな一歩を踏み出すデビュー戦となった。

【動画】「ワンテンポ速いパスとクロスを供給」と韓国メディアも好印象 日本代表MF久保建英がバイエルンMFデイビスを翻弄した足技コントロール

 これに韓国メディアも反応。スポーツ・芸能総合サイト「ジョイニュース24」は、「攻撃ポイントは記録できなかったが、世界的なスターとともに息を合わせ、無難なデビュー戦を飾った」と伝えた。

 また、スポーツ総合サイト「STNスポーツ」は「後半開始から左サイドで素早い突破に加えて、ワンテンポ速いパスとクロスボールを供給し、縦横無尽にピッチを駆け回った。攻撃ポイントはなかったが、世界的な選手たちのなかでのデビュー戦で、良い評価を得ている」と、期待どおりの才能を発揮し、チームスタッフを満足させていると報じている。

 韓国でも久保の動向は逐一ニュースになっており、レアル加入後はさらに注目度が上がっている。

 ジダン監督が「すでに昔からいる選手のようだ」と語っていることや、チームメートとスペイン語での意思疎通もスムーズという話は、韓国内でも話題に。同じアジアの選手で、特に日本の若きスター候補である久保の今後の成長に、韓国のサッカーファンも注目しているようだ。

金 明昱 / Myung-wook Kim

最終更新:7/22(月) 21:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事