ここから本文です

アーセナルがユベントスの19歳FW獲得へ代理人と接触か?新契約締結後に買い戻しOP付きで放出へ

7/22(月) 7:20配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのアーセナルがユベントスに所属するイタリア代表FWモイーズ・キーンの獲得へ向け、同選手の代理人と接触したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の20日に報じた。

 現在19歳のキーンに対して、今夏の獲得資金が限られているアーセナルが獲得に興味を示し、同選手の代理人を務めるミノ・ライオラ氏に接触したようだ。ユベントスのファビオ・パラティーチSD(スポーツ・ディレクター)はキーンに対して、2024年までの新契約オファーを準備しているようだ。

 さらにオファーが届けば、キーンと新契約を締結した後に買い戻しオプション付きの3150万ポンド(約42億円)で売却し、3600万ポンド(48億円)で同選手を買い戻すプランを立てているようだ。

 果たして、アーセナルは3150万ポンドを支払って獲得することはできるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/22(月) 7:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事