ここから本文です

香川真司、ベシクタシュ移籍へ今週再交渉か。同僚FWと一緒に移籍も?

7/22(月) 13:31配信

フットボールチャンネル

 ボルシア・ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は、トルコのベシクタシュへの再移籍に向けて改めて交渉を行うことが見込まれている。

【驚愕サッカー動画】ドルトムント時代の香川、今見てもやっぱり凄かった!!

 ベシクタシュへの半年のレンタルを終え、一旦ドルトムントに戻った香川。プレシーズントレーニングに参加しているものの、ドルトムントでは戦力外となることが見込まれ、再び他クラブへ移籍することが予想されている。

 現在30人前後の選手を抱えるドルトムントはシーズン開幕前にメンバーを整理しようとしている。5、6人の選手が放出される見通しであり、放出候補には香川のほか、昨季フラムにレンタルされていたドイツ代表FWアンドレ・シュールレなどが含まれているようだ。

 香川に関してはベシクタシュ再加入に向けて合意に達したとの報道もあったが、移籍金に関して両クラブ間で意見の相違があるとの見方もある。一方、ベシクタシュは以前からシュールレの獲得にも関心を抱いていると噂されている。

 ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は選手放出の見通しについて、「全ての候補たちと今週また話し合う」とドイツ『ルールナハリヒテン』にコメント。トルコメディアではこの発言を受け、ベシクタシュの香川とシュールレ獲得に向けた動きが前進するとの見方が伝えられている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/22(月) 13:31
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事