ここから本文です

アーセナルが狙った元ポルトのアルジェリア代表MFはカタール移籍が決定的に

7/22(月) 20:02配信

フットボールチャンネル

 ポルトを退団してフリーとなっていたアルジェリア代表MFヤシン・ブラヒミは、カタールのアル・ラーヤンに加入することが決定的となったようだ。ポルトガル『レコルド』など複数メディアが伝えている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ポルトの主力として5年間にわたって活躍していたブラヒミは、契約満了に伴い2018/19シーズン限りで退団。ポルトはその穴を埋める形でカタールのアル・ドゥハイルから日本代表FW中島翔哉を獲得した。

 フリーでの獲得が可能となるブラヒミに対しては、アーセナルが獲得に向けた交渉を進めているとも報じられていた。ローマも中国へ移籍したイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィの後釜として獲得に動くとの見通しもあった。

 だがその移籍先は、カタールのアル・ラーヤンとなりそうだ。同選手は22日にカタールのドーハに到着し、その様子がSNS上で動画とともに伝えられている。まもなく正式に契約を交わすことが見込まれている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/22(月) 20:02
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事