ここから本文です

ジョージ王子が6歳に! 歯抜けの笑顔に悶絶。

7/23(火) 9:05配信

フィガロジャポン

現地時間22日、ジョージ王子が6歳の誕生日を迎えた。ケンジントン宮殿の広報は未来の国王たるジョージ王子を祝福するべく、公式Instagramに最新ポートレートを3枚公開した。

珍しく破竹の笑顔を披露見せるジョージ王子

母キャサリン妃がケンジントン宮の庭で撮ったという近影では、サッカーウエアに身を包んだジョージ王子が自然体でカメラにおさまっている。ちょうど歯の生え変わりの時期なのだろう。歯が欠けた状態で、珍しくも破竹の笑顔を披露してくれているが、母親に見せるリラックスした表情からは、普段のジョージ王子の様子が見て取れる。

「ケンブリッジ公と公爵夫人は、6歳の誕生日を迎えるジョージ王子の最新画像を皆さんにシェアすることができ、とても喜んでおられます」と、宮殿側はコメントしている。

一方で甥っ子の誕生日に際し、ハリー王子とメーガン妃も「誕生日おめでとう! すごく特別な日になりますように。愛を込めて」と、Instagramに祝福のメッセージを寄せている。

たったひと言に過ぎないが、SNSでは、「彼は将来の国王よ、敬意を払って」「称号はつけないの?」………と、冷ややかな反応がまたしても押し寄せている。いちいち食ってかかられるのは災難だが、ハリー王子とメーガン妃のやることなすことは、炎上に近い形で世間の注目を集めるのが常となっている。

texte: ERI ARIMOTO

最終更新:7/23(火) 9:05
フィガロジャポン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

トレンドに流されず、自分らしいスタイルを
探したい女性たちへモード、カルチャー、
旅、インテリアなどの様々なジャンルの情報を
「ファッション」の視点で発信します。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事