ここから本文です

キャサリン妃の弟ジェームズ・ミドルトン、新恋人と順調に交際中

7/23(火) 22:01配信

25ansウエディング

新恋人との交際が明らかになって1年近くが経つ、キャサリン妃の弟ジェームズ・ミドルトン。恋人の写真がインスタグラムに投稿されるたびに、話題を呼んでいます。

今年に入って、フランス人金融アナリストのアリジー・テヴェネットさんとの熱愛が報じられた、ジェームズ・ミドルトン。どうやらテヴェネットさんはジェームズの愛犬たちとも仲良くしているようで、17日のジェームズのインスタグラムへの投稿には、プールに飛び込むゴールデンリトリーバーのメイベルと、それを見て笑うテヴェネットさんの写真が。
 
二人が順調に交際を続けているところで、あらためてジェームズの新恋人、アリジー・テヴェネットさんについて、これまでに知られていることをまとめます。

出会いは昨年の夏

『デイリーメール』紙によると、すでに11カ月間 交際しているという二人。出会いの場はロンドンのバーだったとのこと。

テヴェネットさんは3カ国語を話す

「LinkedIn」によると、母国語のフランス語に加えて、スペイン語、英語を話すというテヴェネットさん。これまでにドイツ、インドネシア、チリ、フランス、ベルギー、イギリスの6ヶ国に滞在してきたという、国際人なのだとか。

有能な金融アナリスト

ロンドン大学クイーン・メアリーで投資と金融分野における修士号を取得したテヴェネットさん。以来、ロンドンの金融業界で6年ほど働いているそう。

テヴェネットさんの父親も娘と同じくらいジェームズを気に入っている

今年1月、『デイリーメール』紙に対し、娘の新恋人についてコメントしたジャン=ガブリエル・テヴェネットさん。「ジェームズはとてもチャーミングな男性です」「私はアリジーがジェームズと一緒にいることをとても喜んでいます。私たちは彼らがうまくいくことを祈っています…ジェームズとミドルトン家の人々はとてもチャーミングです。私たちはミドルトン家全員に敬服しています。ジェームズ、彼の姉たち、両親に対してね」とのこと。

どうやら真剣交際に発展している

最初に二人が目撃されたのは、昨年12月、ロンドンのセント・ルークス教会でのこと。若くして亡くなったハリー王子の旧友に追悼の意を捧げるため、「ヘンリー・ヴァン・ストラウベンジー・メモリアル・ファンド」が主催する非公式のメモリアルサービスに出席したのだとか(もっとも、このときは顔を隠してパパラッチの目を逃れた模様)。その後すぐに、ジェームズの姉であるピッパ・ミドルトンと夫のジェームズ・マシューズとともにセント・バーツ島で休暇を過ごす姿が目撃されており、5月中旬には、レディ・ガブリエラ・ウィンザーとトーマス・キングストンの結婚式に揃って出席し、初めて公のイベントにカップルで姿を現すことに。
 
さらに、インスタグラムでもカップルで初登場したのがこちらの5月7日の投稿。本当にお似合いのカップルですね!

翻訳/mayuko akimoto From TOWN&COUNTRY

最終更新:7/23(火) 22:01
25ansウエディング

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

2018~2019 Winter
2018年12月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間4種類。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事