ここから本文です

ナタリー・ポートマン、『マイティ・ソー』続編の女性版ソー役に! 鉄槌を振りかざす

7/23(火) 21:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

 ナタリー・ポートマンが、『マイティ・ソー』続編の『ソー:ラブ・アンド・サンダー』で女性版ソー役を演じることが、先週末に開催された「コミコン・インターナショナル」で発表された。
 ポートマンは、シリーズ2作で演じた天文学者でありソーの恋人、ドクター・ジェーン・フォスター役として戻ってくる。

【写真】『レオン』から25年! 知性派女優ナタリー・ポートマンの美貌をプレイバック

タイカ・ワイティティ監督は、「続編は、ジェーン・フォスターが能力を失ったソーからパワーと魔法の鉄槌ムジョルニアを受け継ぐという2014年のストーリーをベースにしたものになるため、ソーのジェンダーが変わる」と説明した。

「コミコン・インターナショナル」に出席したポートマンは、興奮したオーディエンスを前に鉄槌を振りかざして見せた。同作は2021年11月5日全米公開予定になっている。

「私はずっと鉄槌を羨ましく思っていました」と、ポートマンは観客に語った。

彼女はこのキャスティングのニュースを、イベントに出席した自身の写真とともにインスタグラムでも発表。イベントには過去にソーを演じたクリス・ヘムズワースも出席していた。

「今日@sdcc2019に@taikawaititi @tessamaethompson @chrishemsworthというレジェンドたちと一緒に出席して、女性版ソーとして@marvel #mcuに帰ってくるというニュースを皆さんとシェアできて、とても興奮しています」と書き、「私が怒った時の“before”写真として、これを覚えておいて」と付け加えていた。

最終更新:7/23(火) 21:21
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事