ここから本文です

前年8強のダニエル太郎が予選勝者バルディを下して2回戦へ [男子テニス]

7/23(火) 21:29配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「J.SAFRA SARASINスイス・オープン・グスタード」(ATP250/スイス・グスタード/7月22~28日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)が予選勝者のフィリッポ・バルディ(イタリア)を6-4 6-4で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間14分。

2019年海外ツアー日本人選手:男子|PHOTOアルバム

 今大会に3年連続出場となるダニエルは、初勝利を挙げた昨年の大会で8強入り。準々決勝では、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)に5-7 1-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。マレク・ジャジリ(チュニジア)とのコンビでダブルスに出場していたダニエルは前日に初戦をプレーし、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したマルク アンドレア・ヒュスラー/ヤクブ・ポール(ともにスイス)に0-6 5-7で敗れていた。

 ダニエルは2回戦で、第7シードのパブロ・アンドゥハル(スペイン)と対戦する。アンドゥハルは1回戦で、予選勝者のデニス・ノバク(オーストリア)を6-1 3-6 6-3で下しての勝ち上がり。

PARIS, FRANCE - MAY 28: Taro Daniel of Japan plays a forehand during his mens singles first round match against Gael Monfils of France during Day three of the 2019 French Open at Roland Garros on May 28, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

最終更新:7/23(火) 21:29
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事