ここから本文です

玉木宏、突然のファンクラブ閉鎖に追い込まれた「ファン激減の裏事情」

7/23(火) 17:00配信

週刊女性PRIME

「7月16日に会員向けサイトで突然発表があり、ファンクラブの終了が決まったそうです」(スポーツ紙記者)

【写真】突如閉鎖を発表したホームページと、不意打ちプライベートでも美しすぎる玉木宏

 いったい、どんなアイドルの話かと思えば?

「“独身最後の砦”と言われた俳優の玉木宏さんです。昨年6月に女優の木南晴夏さんとの結婚を発表しました。その結果、ファンクラブの会員数が大幅に減ってしまったことが終了の原因のようです」(芸能プロ関係者)

 俳優でありながら、意外にもファンサービスは濃厚だったようで……。

結婚で状況が一変

「ファンクラブの目玉は“旅行イベント”でした。一時期は希望者が多すぎて会員でも参加できなかったほど。内容は国内外のレジャー施設で玉木さんと過ごせるという“バスツアー”のようなもの。握手はもちろん、お願いすれば玉木さんが後ろから抱きしめてくれたり、ホテルの中を歩いている玉木さんに話しかけることもできました。

 スタッフからは“法に触れなければなんでもお願いしてOK”と言われていたので、毎回このイベントに申し込む熱狂的なファンも多かったんです」(ファンクラブ会員の女性)

 けれども、その状況が一変していたことをすぐに察知していたのもファンたち。

「それまでなかなか空きが出なかったのに、結婚発表直後の昨年9月の旅行は2次募集が出たんです。ファンを乗せるバスの数も少なくなっていて、会員数が減っている感じはしましたね」(同・ファンクラブ会員の女性)

 アイドルやアーティストが結婚してCDの売り上げやライブの動員数が落ちることはよく耳にするが、俳優の場合はどうなのだろうか。芸能レポーターの石川敏男氏は、

「玉木さんは、ファンの恋人的存在だったんでしょうね。夢を見せる芸能人が結婚するということは、現実を見せるということ。東出昌大さんはファンがたくさんつくブレイク前に結婚したから、ダメージがあまりないですよね。木村拓哉さんなんかは、奥さんの話をしてもファンが減らなかった。この差はどこでつくのかは僕にもわからないところですね」

 玉木の場合は、モロにダメージを受けてしまったようだ。けれども彼がファンを大切にする気持ちはホンモノ。

「いまだに木南さんとのツーショット姿を見られないように気を遣っています。自宅近くでは、ふたりで歩かないようにしているんだとか」(前出・芸能プロ関係者)

 それだけ涙ぐましい努力を続けていても、女性の心をつなぎとめるのは難しいということなのだろう。とはいえ、環境が変わっても、前から決まっていたことはしないといけないのがオトナの世界。

「終了は発表されましたが、今年も旅行イベントは予定どおり行うそうです。おそらく最後になるのではと言われていますが、いったい、どんなイベントになるのやら……」(前出・ファンクラブ会員の女性)

 ハワイで行われるそうだが、参加するファンの心中やいかに。

最終更新:7/24(水) 1:18
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」9/3号

定価400円(税込)

「週刊女性PRIME」では「週刊女性」本誌の一部記事のほか「週刊女性PRIME」独自の記事を読むことができます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事