ここから本文です

池江璃花子、親友サラらの表彰台エールに感謝の投稿「ありがとう、みんな大好き」

7/23(火) 15:23配信

THE ANSWER

インスタグラムのストーリー機能で投稿「thank you」「love you guys」

 白血病により闘病中の競泳・池江璃花子(ルネサンス)が23日、インスタグラムを更新。前日22日の世界水泳女子100メートルバタフライ決勝後、表彰台からメッセージを送っていた親友のサラ・ショーストロム(スウェーデン)らに向け、英語で「ありがとう、みんな大好き」と感謝をつづっている。

【画像】今大会のヒロイン候補? 「可愛すぎて、ずっと見ていられる」と女子選手もうっとり…代表内で「美人さん」1位の声が上がる22歳・大本里佳

 ストーリー機能を使った投稿では、ショーストロムとSNS上でやりとりしたとみられる画像をアップ。「Rikako」とハートの絵文字を手に書いたショーストロムと、表彰台の3人の写真が送られてきたようで、池江は「thank you(ありがとう)」「love you guys(みんな大好き)」と泣き顔の絵文字付きで感謝を示した。

 ショーストロムはこの日、「リカコは私の友達」と語った上で「昨日は、彼女のことを思っていると伝えたかったんです。そしてメッセージを送りました。表彰台の後ろで、メッセージを送るべきだと、みんなで同意しました」と舞台裏を明かした。最後に「彼女の回復が順調にいくことを願っています」と語っていた。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:52
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事