ここから本文です

久保建英、まだ練習だけど… 包囲網突破弾に英紙まで絶賛「同僚3人打ち負かした」

7/23(火) 19:33配信

THE ANSWER

練習中に決めたゴラッソに脚光「再びレアルファンを驚嘆させた」

 海外サッカーのスペインリーグ1部レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は北米遠征に帯同しているが、24日のアーセナル戦に向けた練習中に見せたゴラッソが本国スペインから海を渡り、英国で注目の的に。「再びレアルファンを驚嘆させた」「同僚3人打ち負かした」と絶賛している。

【動画】再生70万超! 英紙まで注目、久保は試合でも凄かった…バイエルン戦で沸かせた鮮烈ファーストタッチの実際の瞬間

 今や久保の注目はスペイン国内にとどまらない。24日のアーセナル戦に向けて練習。ミニゲームに参加した久保は縦パスを受けながら1人を交わし、前を向くと、滑り込んで止めに来たナチョも交わす。さらに2人がプレシャーをかけに来るが、細かいボールタッチでいなし、最後は右足でゴールに蹴り込んだ。一瞬ながら、狭いスペースで久保のテクニックが際立った。

 英紙「デイリーメール」は「タケフサ・クボが再びレアルマドリードのファンを驚嘆させた」と特集した。記事では「“日本のメッシ”と称されるこの18歳は月曜日、ゴールを決める前に同僚3人を打ち負かし、その姿を撮影された」と紹介。前戦のバイエルン戦でも「素晴らしい股抜き」を披露したとし、「この10代は非常の多くの切り札を持っていると示した」と伝えた。

 まだ公式戦デビューすらしていない日本の18歳に練習中のワンシーンまで脚光を浴びせるのは、注目度の高さゆえか。まずは24日のアーセナル戦でどんなプレーを見せるのか、今から楽しみだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:52
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事