ここから本文です

ドン・キホーテ、3980円からのノイキャンイヤホン/ヘッドホン。ワイヤレスで5980円

7/23(火) 12:40配信

PHILE WEB

ドン・キホーテは、プライベートブランド 情熱価格プラスより、ノイズキャンセリングイヤホン・ヘッドホン「UNNOISE(アンノイズ)」シリーズを、全国のドン・キホーテ系列店舗(一部店舗を除く)で7月26日から発売する。

・「UNNOISE Y1 ノイズキャンセリングイヤホン」3,980円(税抜)
・「UNNOISE U1 ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン」5,980円(税抜)
・「UNNOISE H1 ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドホン」7,980円(税抜)

UNNOISEは、「便利で多様な使い方ができるノイズキャンセリングを、もっと多くのお客様にご使用いただきたいという思いから、品質や機能にこだわりながらも、安価で手軽に購入できること」をコンセプトとして開発したというシリーズ。

有線イヤホンであるY1は、 “シリーズ最強” というノイズキャンセリング性能と有線ならではの音質を特徴としている。ノイズキャンセリング性能は最大約30dBで、バッテリー容量は140mAh。ノイズキャンセリングONで約15時間の連続使用ができる。質量は約31g。

U1はネックバンド型のノイズキャンセリング搭載Bluetoothイヤホン。IPX5等級の防水機能を搭載したほか、イヤホンヘッドに磁石を内蔵させることで、耳に装着しない時はネックレスのように身に着けて持ち運べるとアピールする。

ノイズキャンセリング性能は最大約16dB。バッテリー容量は240mAh。連続使用時間はノイズキャンセリングON時が約10時間、OFF時が約14.5時間。約3時間でフル充電できる。Bluetoothは4.2に対応、コーデックはSBCをサポート。質量は約28g。

H1はノイズキャンセリング対応Bluetoothヘッドホンで、オーディオケーブルを付属しており有線・無線の2WAY使用が可能。ノイズキャンセリング性能は最大約22dBで、ノイズキャンセリングONの状態で最長17時間の連続使用が行える。

Bluetoothは5.0を、コーデックはSBCに対応。本体質量は約272g。

編集部:押野 由宇

最終更新:7/23(火) 12:40
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事