ここから本文です

レアル久保建英、同僚2人とのトークで“オフの顔”披露 「好きな街はニューヨーク」

7/23(火) 15:30配信

Football ZONE web

オドリオソラ、マリアーノとレアル公式チャンネルに出演 「新たな時代の3人組に」とファンも反応

 日本代表MF久保建英の所属するレアル・マドリードは現在、北米の地でインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)に参加している。現地時間20日にバイエルン・ミュンヘン戦(1-3)を終え、23日のアーセナル戦に備えるなか、レアル公式YouTubeチャンネルは1本の動画を公開。久保を含めた3人の選手が見せる飾らない姿が話題となっている。

【動画】「久保のスペイン語は完璧」「なんて流暢なんだ」 レアル同僚2人と軽妙トーク、“オフの顔”披露に反響

 久保は日本代表の一員として参加した6月のコパ・アメリカ(南米選手権)期間中にレアル移籍が決定。トップチームの北米遠征に帯同し、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやブラジル代表DFマルセロ、元フランス代表FWカリム・ベンゼマらスター選手に交じって練習から存在感を発揮してきた。

 世界各国からの注目も高まるなか、レアルは公式YouTubeチャンネルで「レアル・マドリードの選手たちに聞こう:久保、オドリオソラ、マリアーノ」と題した動画を投稿。久保、スペイン代表DFアルバロ・オドリオソラ、ドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスの3人が様々な話題について質問し合い、盛り上がる様子を紹介した。

 動画のなかでは、NBA(米バスケットボールリーグ)やNFL(アメリカンフットボールリーグ)のチャンピオンなどについての“クイズ”からスタート。久保が最初に質問されたのは「アメリカで一番好きな街」で、これに対して「好きな街はニューヨーク。ドラマ『キャッスル』を観ていて、その舞台だから」と答えた。

 さらに動画は続いていき、アメリカでの思い出、好きなアメリカのスポーツチームなどを語り尽くした後、最後のパートへ。久保から2人に「一つの食べ物しか食べられなければ、何を選ぶ?」という質問が出された。マリアーノは「もちろんスペイン料理」と答え、オドリオソラが「僕も」と続くなか、久保は「日本食だね」と回答。「寿司か?」と問われると「寿司以外もだけど、特に寿司かな」と付け加えた。

 それぞれの“オフの顔”が垣間見られる動画に対して、コメント欄では「新たな時代のトリオになってほしい!」「もっとこういう動画を見せて」「久保、『キャッスル』観ているんだ!」とファンからの反響が殺到。また、「久保のスペイン語は完璧だ」「なんて流暢なんだ」と驚く声も寄せられていた。

 動画を通じて新たな一面を見せたことにより、世界中のファンが久保に対してさらに親近感を持つようになったようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/23(火) 18:02
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事