ここから本文です

イブラヒモビッチ、またも出場停止処分か?肘打ち受けた選手は手術

7/23(火) 20:40配信

フットボールチャンネル

 アメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチがまたも出場停止処分を受けることになりそうだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の22日に報じた。

 ギャラクシーは現地時間の19日、ロサンゼルスFCと対戦。イブラヒモビッチのハットトリックで逆転勝利を収めている。この試合の後半、イブラヒモビッチはロサンゼルスFCのDFモハメド・エル・モニルと競り合いになる。その際にイブラヒモビッチの肘が顔面に直撃。エル・モニルはそのまま交代を余儀なくされていた。

 同メディアによると、エル・モニルは病院で手術を受けたという。これを受けてMLSはイブラヒモビッチの出場停止処分を検討してるようだ。

 イブラヒモビッチは今年4月に行われたレアル・ソルトレイクとの試合でもイエローカードを受け、相手選手と口論になった。また、今年5月に行われたニューヨーク・シティとの試合で衝突してきたGKショーン・ジョンソンに対して首を掴んだ。その後、2試合の出場停止処分を受けていた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/23(火) 20:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事