ここから本文です

お酢を使って時短!鶏肉とカボチャのこっくり甘辛炒め

7/24(水) 20:40配信

ESSE-online

蒸し暑くなるこの季節のおすすめは、手早くおいしいお酢料理です。
酢1:しょうゆ1:みりん1を混ぜるだけの、食べごたえある「こっくり酢」でメインおかずをつくってみませんか?

料理家の近藤幸子さんが提案する「鶏肉とカボチャの甘辛炒め」をご紹介します。

調味料の黄金比で味ぴたり!お酢の時短レシピ

●鶏肉とカボチャの甘辛炒め

お酢効果で鶏肉がやわらかに。カボチャの甘味がアクセントです。

【材料(4人分)】

・鶏モモ肉 2枚(500g)
・カボチャ 1/4個
・ニンニク、ショウガ 各1かけ
・ゴマ油 大さじ1/2
・こっくり酢(酢1:しょうゆ1:みりん1 ※各大さじ3)

<こっくり酢の黄金比>
・こっくり酢(酢1:しょうゆ1:みりん1 ※各大さじ3)

【つくり方】

(1) 鶏モモ肉はひと口大に切る。カボチャは厚さ8mmの薄切りに、ニンニクとショウガは薄切りにする。

(2) フライパンにゴマ油を強火で熱し、(1)の鶏肉、ニンニク、ショウガを入れて炒める。

(3) 肉の色が変わったら、(1)のカボチャとこっくり酢を加え、フタをして中火で7分蒸し焼きにする。

[1人分402kcal]

<料理/近藤幸子 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

最終更新:7/24(水) 20:40
ESSE-online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい