ここから本文です

ウエストはゴム、菓子1袋一気食い…20キロやせた45歳主婦が指摘する「デブあるある」

7/24(水) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

 子どもの頃からぽっちゃり体型。結婚・出産してさらに太り、とうとう85キロに……。あだ名は「関取」で、ずっとデブ人生を歩んできたという農家の嫁、桃田ぶーこさんは、45歳にしてなんと半年で20キロのダイエットに成功しました。2年半後の現在はさらに7キロ、合計27キロの減量に成功。そのダイエットの経緯を綴ったブログは大人気となり、7月23日には初の著書『45歳、ぐーたら主婦の私が「デブあるある」をやめたら半年で20kgやせました!』も発売に! 
タイトルの中の「デブあるある」とは、どうしても太ってしまう人が陥りがちな行動パターンや心理状態のこと。ぶーこさん自身がやめたことでダイエットに成功した「デブあるある」、あなたも当てはまってはいないか即チェックを!

 

あるある(1) デブを見ると安心する

だから私はまだ大丈夫!

あるある(2) できれば部屋から出たくない

とにかくだるい。常に眠い。テレビとスマホが友達。

あるある(3) 服装はだいたい「チュニック×スパッツ」

 チュニックはお尻もお腹も隠れる。いくら食べても余裕があるので最適。ズボンは伸縮性のあるスパッツ。100%ゴムウエスト。

あるある(4) バイキングが大好き。競争心が強く、なぜか張り合う

 ケーキバイキングで友人が29 個食べたので、30 個無理して食べた。ケーキのおいしさより、1個でも多く食べないと損! 元をとらないと損!損!と思っていた。さすがに気分が悪くなり、友人と私は青い顔をして無言で帰った。

あるある(5) 空腹を知らない

寝ているとき以外は常に食べている。空腹になる前に食べているので、実は空腹を感じたことがない。

あるある(6) 居場所はソファー

椅子に座ると腰が重くなりつらくなる。ソファーで横になり、食べながらテレビを見るのが当たり前。

あるある(7) 自分の写真を撮らない&撮らせない

 
どうしてものときは加工する。加工済みしか人に見せない!

あるある(8) 高速道路のサービスエリアが大好き

団子、クレープ、おやき、ソフトクリーム、ご当地の甘いものにテンションが上がる。

あるある(9) ソフトクリームが大好き

寒かろうが何だろうが食べる。カップアイスは損した気分。ソフトクリームをコーンの奥に舌で器用に押し込んで、最後までコーンとソフトクリームを一緒に食べる。

あるある(10) 1個だけは買わない

初めて見たおいしそうなものは必ず2 個以上買う。おいしかったらその日のうちにまた食べたいし、買いにいってなかったらショックだから。

1/2ページ

最終更新:8/9(金) 17:12
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事