ここから本文です

鹿島が柏からMF小泉慶を獲得! 新潟時代の戦友、レオ・シルバとのコンビ復活もあるか?

7/24(水) 17:13配信

SOCCER DIGEST Web

鹿島の中盤に厚みをだせるか

 鹿島アントラーズは7月23日、柏レイソルよりMF小泉慶(24歳)の完全移籍での加入を発表した。小泉はすでに24日から鹿島のトレーニングに合流。クラブ公式ツイッターでは、初練習の様子が公開されている。
 
 小泉は流経大柏高から2014年にアルビレックス新潟に入団。新潟時代にはボランチとして、レオ・シルバとコンビを組むことも多かった。2018年に柏へ移籍すると、1年目は27試合に出場するも、チームはJ2降格。今季はJ2リーグ戦で1試合の出場に留まっていた。J1では通算137試合に出場し、5得点を決めている。
 
 アグレッシブにボールを奪い取るスタイルを身上とするボランチの小泉は、鹿島の公式サイトでこうコメントしている。
「はじめまして。柏レイソルから加入することになりました小泉慶です。鹿島アントラーズという伝統あるクラブに加入できることを嬉しく思います。1日でも早くチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。これから宜しくお願いします」

【鹿島2-1鳥栖PHOTO】主力が移籍も問題なし!若手も台頭し勝利した鹿島が3連勝!

 また、柏を通じては、「このたび、シーズンの最中ではありますが、移籍する決断をしました。1年半という短い期間でしたが、レイソルでプレーできたこと、チームメイトに出逢えたことを忘れず、次の場所でも頑張ってきます。応援ありがとうございました」とコメントしている。
 
 現在3位と優勝争いに入ってきた鹿島にとって貴重な戦力となれるか、今後に注目だ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:7/24(水) 17:13
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事