ここから本文です

【世界水泳】2冠の孫楊、表彰台で3位英選手を恫喝か 米記者問題視「感情むき出しで怒鳴りつけた」

7/24(水) 7:13配信

THE ANSWER

孫楊の振る舞いを米記者が映像で紹介

 世界水泳(韓国・光州)の競泳第3日は23日、男子200メートル自由形決勝で孫楊(中国)が繰り上がりで金メダル。昨年のドーピング検査での妨害疑惑が報じられている中、21日の400メートルに続く2冠を達成したが、この結果を受けて銅メダルのダンカン・スコット(英国)がメダリストの写真撮影を拒否。さらに表彰台では孫楊が、スコットに対して恫喝する素振りを見せる一幕もあった。

【動画】これが孫楊の問題行動…「感情むき出しで怒鳴りつけた」と米記者レポート、表彰台で3位のスコットを恫喝する実際のシーン

 中国の英雄が2つ目の金メダルを獲得したが、再び波乱を巻き起こしている。表彰台の一番上に立った孫楊は銅メダルのスコットに対し、何事か叫んでいる。スコットの手前にいる、同タイムで3位だったマルティン・マリウティン(ロシア)とは握手を交わしながらも、恫喝するような素振りを見せているのだ。

 このシーンを米スポーツ専門局「NBCスポーツ」のニック・ザッカルディ記者は「孫楊は中国国歌が流れる前に、感情むき出しでスコットに怒鳴りつけた」とツイートし、動画付きで公開している。

 400メートルでは銀メダルのマック・ホートン(オーストラリア)が昨年のドーピング検査妨害疑惑への抗議の意思をもって表彰台に上がらなかったが、この日のスコットも同様の行動をとった。

スコットは表彰台での写真撮影を拒否

 スコットは写真撮影中に孫楊らと距離を取り、手を後ろに組んだまま前を見つめるだけ。松元ともう一人の3位マウリティンと孫楊で収まった。

 撮影を終えると、スコットと松元はハイタッチで健闘を称え合う。しかし、ステージを降りる際に孫楊がスコットに話しかけていたが、スコットは手を後ろに組んだまま返答をしなかった。

 孫楊の結果を巡り、予期せぬところで視線が集まっている。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:52
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事