ここから本文です

98世代の源流を探る 堂安律、冨安健洋――森保ジャパンを突き動かす20歳はいかにして育まれたのか

7/24(水) 22:20配信 有料

フットボールチャンネル

森保ジャパンを突き動かす20歳はいかにして育まれたのか

攻撃的なミッドフィールダーの堂安律。日本代表では2列目で南野拓実、中島翔哉とトリオを組む。卓越した個人技で守備組織を崩していく逸材。【写真:Getty Images】

 1998年のW杯本大会初出場すら知らぬ20歳のメンバーが主力に名を連ね、日本代表を突き動かしている。彼らはいかにして育ち、才能を伸ばしてきたのか。少年時代の指導者、年代別代表で携わったコーチ陣を取材することで、“20歳たち”の根源を探った。(文:元川悦子 2019年2月発売『フットボール批評23』を転載) 本文:6,585文字 写真:4枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/24(水) 22:20
フットボールチャンネル

おすすめの有料記事

もっと見る