ここから本文です

アンジェリーナ・ジョリー、マーベルの新作映画『エターナルズ』に出演。

7/25(木) 20:31配信

VOGUE JAPAN

アンジェリーナ・ジョリーが、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新作映画『エターナルズ(原題)』に出演することが明らかになった。7月20日(現地時間)に開催されたコミコンでリチャード・マッデン、サルマ・ハエック、クメイル・ナンジアニとともにアンジーは登場し、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンは、女性キャストがさらに増えることに喜びを表している。

【写真】コミコンに登場した『エターナルズ』のキャスト陣。

2020年に公開予定の主演作『ブラック・ウィドウ』や、『マイティ・ソー:ラブ・アンド・サンダー(原題)』らのキャストが発表された後、「E!ニュース」とのインタビューにスカーレットはこう答えた。「最高だわ。だってすごく尊敬している女性たちがたくさんだもの。アンジェリーナ、サルマ、レイチェル(・ワイズ)、テッサ(・トンプソン)、ナタリー(・ポートマン)。信じられないわ。すごく興奮するわね。ある意味MCUの存在感の基盤となるように思うの。こんなに多様な人たちが集まるのを見るのはとても楽しみ。最高よ。そろそろそうなるべきだったと思う」

アンジーが出演する『エターナルズ』の詳細については、まだ明かされていないものの、1976年のジャック・カービーによるコミック本が原作となる。

Bangshowbiz

最終更新:7/25(木) 20:31
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事