ここから本文です

たったの2分弱!お腹を引き締めるワークアウト

7/27(土) 7:00配信

ウィメンズヘルス

アスリートやスーパーモデルに共通するのは引き締まった体に、筋の入った美腹筋。ヘルシーボディにも欠かせない腹筋は、日頃の積み重ねが必要不可欠! 今回はモデルでボディーメイクトレーナーの佐々木ルミさんがお腹を引き締めるワークアウトを教えてくれた。

【動画】5分からスタート! 時間別腹筋ワークアウト

1.ダンベルを両手で1つ横向きに持ち、仰向けに寝て腕を上げ、ダンベルを頭の後方に置く。肘は曲げておき、ダンベルを床につける

2.肩から腕を動かしてダンベルを持ち上げながら体を起こし、右膝を曲げて上げる。右手をダンベルから離して左手だけで持ち、右膝の下をくぐらせて右手に持ち変える。

3.1に戻りながら両手でダンベルを持ち、仰向けに戻って反対側も同様に行う。2~3を12回、2~3セット行う。(1.75分 ※分数は、3セット行ったときの合計です。)

ポイント

「腹筋の上部から下部まで全体を引き締めることができるワークアウトです。

ダンベルを頭上から持ち上げる時に息を吐きながら腹筋に力を入れ、脇を締めるように持ち上げて体を起こします。膝はしっかりと胸に引き寄せるように。

終始、肩はリラックスさせた状態で行いましょう」

起き上がる時に、反動を使うと効果が半減するので、正しい動作で美腹筋を目指して。

監修:モデル&ボディーメイクトレーナー佐々木ルミ
国内外でファションモデルとして幅広く活躍後、ボディーメイクトレーナーとしての活動を開始。モデルとトレーナーという2つの観点から時代に左右されない健康美を追求し、エクササイズでマインドもハッピーに変わった自身の経験をベースに、適度な運動とクリーンな食生活で健康的な毎日を送るウェルネスエイジングを提唱している。著書に「キレイをかなえるデトックスウォーター」(宝島社)、「イルミネートボディ ダイエット」(サンマーク出版)がある。 ・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)認定パーソナルフィットネストレーナー

最終更新:7/27(土) 7:00
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事