ここから本文です

神戸戦でも魅了? バルサFWグリーズマン、逆足“芸術ループ弾”に反響「何度も見惚れる」

7/27(土) 13:20配信

Football ZONE web

神戸での前日練習、右足での華麗なループ弾を披露 「トップクラスの資質を見せつけた」

 バルセロナは27日、楽天カップでヴィッセル神戸と対戦する。元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、同FWダビド・ビジャらクラブの英雄たちとピッチで再会を果たすことになるが、神戸市内で行われたトレーニングでは新加入のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが華麗なループ弾を決め、クラブ公式インスタグラムが動画で紹介している。

【動画】「恍惚させる芸術性」「何度も見惚れる」 バルセロナFWグリーズマン、日本での練習で披露した華麗なループ弾の瞬間

 21日に来日したバルセロナは、23日に埼玉スタジアムでチェルシーと対戦し、1-2で敗れたが、新エース候補として今夏に加入したグリーズマンがデビューを果たした。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョらコパ・アメリカ(南米選手権)に参加していた主力組は日本ツアーに帯同していないが、神戸戦に向けた練習でグリーズマンが一際存在感を放っていたようだ。

 クラブ公式インスタグラムは「グリーズマンからゴラッソ」との一文を添え、練習中のワンシーンを動画で公開。味方のへディングでの落としを受けたグリーズマンは、相手と並走しながら、ラフなバウンドボールを利き足とは逆の右足で正確に捉え、華麗な弧を描く芸術的なループシュートを披露。ドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンも必死に手を伸ばしたが、触れることのできない絶妙なコースを突いてネットを揺らした。

 コメント欄では「なんて美しいゴールだ!」「彼は右足も名手になれる」「トップクラスの資質を見せつけた」「恍惚させる芸術性」「シンプルに素晴らしい一撃」「何度も見惚れる」とファンからも反響を呼んでいた。神戸戦でもピッチに立つ可能性の高いグリーズマンだが、あとは練習で披露した華麗な一撃を、実戦でも見せつけるだけだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/27(土) 18:00
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事