ここから本文です

HiHi Jets 高橋&作間&猪狩、美 少年 岩崎&佐藤…『恋の病と野郎組』出演ジャニーズJr.の魅力

7/29(月) 7:03配信

リアルサウンド

 今をときめく若手ジャニーズJr.がこぞって出演するドラマ『恋の病と野郎組』(BS日テレ)が、7月20日から放送スタートした。出演しているのは、HiHi Jets・高橋優斗、作間龍斗、猪狩蒼弥、美 少年・岩崎大昇、佐藤龍我、7 MEN 侍・中村嶺亜、少年忍者・織山尚大、Aぇ! group・正門良規の8名。この先ドラマをより楽しめるよう、本稿では出演メンバーの中から数名ご紹介したいと思う。

■HiHi Jets 高橋優斗
 同作品の中でも中心人物的存在の一条大地役を演じるのは、HiHi Jets・高橋優斗だ。ドラマの中の「野郎組のリーダー」という設定のように、HiHi JetsでもMCでグループを引っ張ることが多い。メンバーからイジられる場面も多々ある、愛されキャラだ。そんな高橋は、ジャニーズ事務所に入るまで野球に勤しんでおり、その腕前は確かなもので、『ジャニーズ大運動会2017』では野球で敢闘賞を受賞する活躍を見せた。また7月12日には『マイナビオールスター2019』では、ファーストピッチセレモニーで登板。見事なストライクを披露し、実況のアナウンサーも「仕上がってる」とコメントするほどだった。野球ファンたちも「いい球だった」と評判は上々。活動の幅を広げ、益々活躍が期待されるメンバーだ。

■HiHi Jets 作間龍斗
 高橋演じる一色といつも一緒にいる七瀬誠役を演じるのは、HiHi Jets・作間龍斗。作間はグループの中ではワイワイ騒ぐタイプではないものの、時折ウィットに富んだひと言を的確に発するクレバーなキャラクターだ。さらに、クールな見た目に反してボケ発言をすることも少なくない。このギャップもたまらない魅力の一つだ。また、作間はアンニュイでスラッとした容姿でダンス、アクロバット、ピアノ、ローラースケート、マーチングライフルなど何でもこなしてしまう。しかも、まだ17歳というからから末恐ろしい。今回ドラマ初出演となる作間に、ぜひ注目してみてほしい。

■HiHi Jets 猪狩蒼弥
 HiHi Jets・猪狩蒼弥は、自信たっぷりの俺様ナルシストキャラ、五島律を演じる。ローラースケート特待生としてジャニーズ事務所に入った猪狩は、演じる五島のようにキラリと光る個性が強い。例えばジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネル『ジャニーズJr.チャンネル』にアップされている動画『【160km/hを打てるか】目指せプロ野球選手!』でも、発するひと言が秀逸だ。練習では打てていた80km/hのボールを全て打てずじまいに終わった猪狩。練習と球のコースが違うと言い訳しつつも、最後は「やっぱり現場は常に動いてるんだね」と、ふとした瞬間のひと言にも猪狩の個性が溢れている。先日行なわれた『パパママ一番 裸の少年 夏祭り!』の囲み取材でも、自分の両親のいい所を聞かれると「僕をこういう風に育ててくれた教育的視点、こういう活動をさせてくれる価値観が尋常なく良いと思います」と猪狩節が炸裂していた。見ているとどんどん癖になってしまう猪狩から目が離せない。

1/2ページ

最終更新:7/29(月) 7:03
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事