ここから本文です

スペインが世界に誇る“息子たち”【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

7/29(月) 23:00配信 有料

SOCCER DIGEST Web

欧州を制したU-21代表のプレーには夢や浪漫が

決勝でドイツを下し、U-21欧州選手権を制したスペイン。若きタレントが躍動した。(C) Getty Images

 優秀な監督とファビアンやオルモら才能溢れる若きタレントたちの活躍により、スペインがU-21欧州選手権を制した。効率性を失わずにスペクタクルなプレーを見せた“これからのスペイン代表”には、期待感しかない。(文:ヘスス・スアレス/訳:小宮良之 2019年7月18日発売ワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック スペイン』を転載)
 
―――◆―――◆―――
 
 6月19日、RFEF(スペイン・サッカー連盟)は、スペイン代表のルイス・エンリケ監督が辞任したことを発表した。理由は「家庭の事情」。その内容についてはプライバシーの問題であり、知っていてもここには書かない。われわれにいまできるのは、L・エンリケの幸運を祈ることだけだ。
 
 後任には、L・エンリケの右腕を長く務めてきたロベルト・モレーノ(41歳)が就任した。2017-2018シーズンは、同じくL・エンリケの 本文:4,343文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:7/29(月) 23:00
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

もっと見る