ここから本文です

村上佳菜子がドラマ初出演!地元・愛知を描く作品で安田顕らと共演

7/29(月) 16:20配信

ザテレビジョン

安田顕主演の愛知発地域ドラマ「『黄色い煉瓦(れんが)』~フランク・ロイド・ライトを騙した男~」(夜10:00-11:00、NHK BSプレミアム)が、11月27日(水)に放送されることが決定。愛知県出身の村上佳菜子が、ドラマ初出演することが明らかとなった。

【写真を見る】ドラマ初出演となる村上佳菜子

同作は、帝国ホテルを飾った黄色いれんがの製造に関わった職人たちの実話を基にした物語。愛知・常滑市に実在した久田吉之助(安田)の真実を女性ライターが探っていく。

久田は、大正時代のはじめに“黄色いれんが”を焼くことができた日本で唯一の職人といわれているが、現在市販されている書籍では、「(世界的な建築家である)フランク・ロイド・ライトを騙した詐欺師」「不良業者」と書かれているという。果たしてその真相は?

安田は「脚本を拝読するまで、このエピソードを知りませんでした。まだ撮影が始まる前の段階ですが、実在したれんが職人の久田吉之助さんの思いを、自分自身の中でも記憶に残る『ドラマ』となるよう、懸命に撮影に臨ませていただきます」と意気込みを語った。

そして今回がドラマ初出演となる村上は佳野久美役。

久田の特集を担当することになり、取材を重ねる中で久田の真実に触れ、彼が詐欺師ではなかったのではないかと思い始める常滑出身のライターを演じる。

また、安田、村上の他、杉浦太陽、佐野岳、小林豊(BOYS AND MEN)、石橋けい、東根作寿英、大黒柚姫(TEAM SHACHI)、ダニエル・カール、団時朗、渡辺哲、平田満の出演も発表された。(ザテレビジョン)

最終更新:7/29(月) 16:20
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事