ここから本文です

ダイエット成功のカギを握るのはなんと「ホルモン」! [VOCE]

7/30(火) 11:50配信

VOCE

未病治療や健康増進のための医療を提供するイケメンドクターが、美容の“真実”を語る! 本当に美しくなるために必要なことを医学的観点から教えてくれます。今回はダイエット成功への秘訣を解き明かします。

教えてくれるのは……医師・中村康宏さん

ダイエットといえば、何かを我慢したり、犠牲にしてはじめて成功する、というのが常識ではないでしょうか? しかし、その“我慢”をやめた瞬間、体重が元に戻ってしまう「リバウンド」を経験したことがあるかたも多いはず。ダイエットを成功に導くヒントは、ヘルスリテラシーを持つこと。そして無理なく痩せるには、実はどんな方法かが問題ではなく、「ホルモン」にカギがあるかもしれません。

筋肉が多い人はハッピーな人が多い!?

“筋肉が多い人はハッピーな人が多い”と聞いたことはありませんか? 確かに、自分の周りの筋肉質な人を思い浮かべてみると、ハッピーオーラのあるような……。その一つの要因として「セロトニン」というホルモンが挙げられます。ウォーキングなどの運動や筋トレというのは、ほとんどが同じペースで行うリズム運動です。このリズム運動はセロトニンというホルモンの分泌を促します。セロトニンは“幸せホルモン”とも呼ばれ、感情をコントロールするのに非常に重要な役割を担います。また、セロトニンは自律神経のバランスをとり、交感神経から副交感神経への切り替えをスムーズに行います。このような働きをするセロトニンの減少は、感情がうまくコントロールできず、イライラしたり不安感につながったり、うつ病や自律神経失調症の原因にもなります。

また、日中にセロトニンが活性されると、夜に睡眠ホルモンの分泌が高まり、眠りにつきやすい状態を作り出します。睡眠の質が良くなると成長ホルモンが分泌されカラダの修復がすすみ、疲労回復や翌日のパフォーマンス向上に直結します。つまり、筋肉が多い人≒リズム運動を頻繁に行う人はセロトニン活性が高く、理論的にも心身ともに健康な人が多い可能性が高いのです。

1/2ページ

最終更新:7/30(火) 11:50
VOCE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

VOCE

講談社

毎月22日発売

670円

「キレイになるって、面白い」。
コスメ好きさんのための、
最新美容情報が盛りだくさん!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事