ここから本文です

【痩せるスープの簡単レシピ】夏バテ防止にもぴったり!

7/30(火) 10:40配信

with online

パスタ感覚で味を変えて! 夏こそ、痩せる主食スープ

健康に必要な栄養素をバランスよく摂るのが、ダイエット成功の秘訣。それをひと皿で叶えてくれるのが、主食スープです。カロリーは低くても、ちゃんと満腹になって満足できるから、無理なく続けられます。毎日の1食をこのスープにすれば、いつの間にかからだが軽くなっているはず! 今回はそんな美味しく痩せられる『主食スープ』のレシピをご紹介いたします!

痩せるスープの3つの約束!

【1】タンパク質、野菜、少しの炭水化物で栄養バランスばっちり!
「日々の食事は糖質オフを意識したいところではありますが、炭水化物をゼロにしてしまうと、リバウンドしてしまいがち。野菜たっぷりで、肉や魚などのタンパク質に腹持ちのいい炭水化物を少し加えるのが、長続きさせるコツ」とは、メニューを提案してくれた料理家の植松良枝さん。スープなら一皿で完結できる。

【2】毎日飽きないバリエーションで夕食をスープに!
素材の組み合わせを変えたり、味付けを工夫したりと、スープのバリエーションは無限大。疲れたときはほっとする和風味、元気を出したいときはスパイシーなエスニック風と、選ぶ楽しさも味わえる。ダイエット食だからといって味気ない食事とは限らない。スープなら、毎日の食事が楽しみになるはず。

【3】簡単!時短で続けられる!
ここでご紹介するスープの作り方手順は、ほとんど同じ。水分に具材を入れて煮込み、調味するだけ。最初に炒めたり、あらかじめ玄米をゆでておくなどの工程がある場合も、まとめて下ごしらえしておけば、一回の調理時間は20分足らず。だから忙しい毎日でも、気負わず作り続けられる。

しじみとナンプラーの旨みが凝縮『野菜たっぷりのしじみスープ』(238kcal)

にんにくとしじみの味を引き出したスープで野菜を煮込み、ナンプラーで味付け。つるんとした食感のフォーが、絶妙に合う。

●材料(2人分)●
しじみ(砂出ししたもの) ................. 200g
トマト ........................................ 1個
チンゲン菜 ................................. 1/2株
フォー ...................................... 100g
万能ねぎ(小口切り) ................... 大さじ2
にんにく(叩いてつぶす) .............. 大1片分
ナンプラー .............................. 大さじ2

●作り方●
1 しじみはよく洗って水けをきる。トマトは1.5センチ角に、チンゲン菜は2センチ角に切る。フォーはぬるま湯に10分ほど浸して戻す。

2 フォーをゆでるための湯を鍋に入れ、強火にかける。沸いたらフォーを入れ、袋の表記どおりにゆでる。

3 別の鍋に水400mlを沸かし、にんにくとしじみを加えて4~5分煮る。トマトとチンゲン菜を加え、ナンプラーで味を調える。

4 フォーを器に盛り、3を注ぎ、万能ねぎを散らす。

●POINT● しじみのエキスが即席スープに
しじみから深い旨みがスープに溶け出すので、だし汁いらずで手軽に作れるのがうれしい。魚を発酵・熟成させて作られたナンプラーと合わせれば、より奥行きのある味わいに。

1/2ページ

最終更新:7/30(火) 10:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事