ここから本文です

AKB48横山由依、ストイック美女に寝台列車のススメ「自分、動いてるぞ!って」

7/30(火) 19:23配信

ザテレビジョン

7月29日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)にゲスト出演したAKB48・横山由依が、総監督時代の心境の変化を振り返る場面があった。

【写真を見る】横山由依のふんわりワンピース姿

この日は国際弁護士・山口真由氏が先生役で登壇し、ストイックに勉強に打ち込み過ぎて“恋愛偏差値”が低くなってしまった「恋愛劣等生」という立場で、過去の恋愛経験を振り返った。

感情や欲求を表現することが苦手だという山口氏は、自分のリズムやスケジュールを優先した揚げ句に交際相手とケンカ別れしてきたとか。

共演者からは、スケジュールのことを忘れられるオフの時間を作った方がいい、という声が上がるが、山口氏は「どうやって休むの?」「何をしてるんですか? その時間」とピンとこない様子。

休みの日を振り返った時のことを想像して、「この時間、何もしてなくて私は前に進んでない」ことにがくぜんとするという山口氏。

そんな山口氏に、横山は寝台列車の旅を勧め「(横になったままでも列車は動くから)何もしないけど『自分、動いてるぞ!』って」と説明。

山口氏も「なるほどね…。自分が動かなくても列車が動いてくれる」とつぶやき、横山のアドバイスに「今日聞いた中で一番取り入れられそう」と大きくうなずいていた。

また、「頑張れば頑張るほど空回りすることが多かった」と告白した山口氏に、横山もAKB48総監督の時の体験を重ね合わせて共感する。

横山は「こうしたい、ああしたいっていうのが多かったけど、現実問題できないこともいっぱいあった」と総監督の頃を回顧。

秋元康の助言もあって「(自分だけが頑張るのではなく)後輩に受け渡して、私は違うサポートの仕方でグループに関わろう」という考え方に変わっていったことを明かしていた。

放送後のSNS上には「仕事でも恋愛でも幸せの形は人それぞれだし、山口さんの生き方は決して“しくじり”ではない」「横山さんの寝台列車みたいに気楽に過ごす時間も必要だよね」などの声が上がっている。

次回の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は8月5日(月)に放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:7/30(火) 19:23
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事