ここから本文です

モダン・ジャズのグループにはなぜ名前がないのか?~異端のグループ「MJQ」

7/31(水) 15:01配信

サライ.jp

第17回モダン・ジャズのグループにはなぜ名前がないのか?

文/池上信次


ビートルズ、クイーン、ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、ポリス、ビーチ・ボーイズ(昔のバンドばかりですが……)などなど、ロックやポップスではグループには必ず固有の名前がありました。一方、ジャズはといえば?

古くは1917年の「世界初のジャズのレコーディング」で知られるオリジナル・ディキシーランド・ジャス(ジャズ)・バンド、20年代にはルイ・アームストロング率いるホット・ファイヴやホット・セヴンがグループ名としては知られるところですが、ほかにはなかなか名前が出てきませんね。ジャズは「グループの音楽」にもかかわらず、グループ名のほとんどが「個人名+編成」です。たとえばチャーリー・パーカー・クインテットだったり、バド・パウエル・トリオ、デューク・エリントン・オーケストラなど、編成の大小に関係なく同様です。

この理由は、そもそもジャズにおいては固定メンバーで演奏するという考えがなかったから。というか、固定メンバーで演奏しなくても成立するのがジャズの大きな特徴なのですね。言い換えれば、リーダー個人の個性を表現するのがジャズであり、ライヴでもレコーディングでもその場限りの「リーダー+(非固定)バック・バンド」でよかったわけです。そして、これでは名前の付けようもありませんので「誰それがリーダーのグループ」と呼称したのです。もちろんメンバーを固定しているグループもありますが、それでも「誰それがリーダーのグループ」でした。たとえば60年代まではマイルス・デイヴィスのバンドは、つねに「マイルス・デイヴィス・クインテット」でしたし、ジョン・コルトレーンは「ジョン・コルトレーン・カルテット」でした。いずれも全盛期は「黄金の」とアタマにつけられて紹介されるほどの優れた固定メンバーで知られていたにもかかわらず、です。

大編成でバンド・メンバーを固定していた、デューク・エリントン・オーケストラとカウント・ベイシー・オーケストラ

大編成でバンド・メンバーを固定していたのは、メンバーの個性に合わせて曲を書いたデューク・エリントン・オーケストラと、メンバーの個性を自由に発揮させたカウント・ベイシー・オーケストラくらいでしょう。エリントンやベイシーのオーケストラでは、メンバーが一部変われば如実にサウンドが変わりましたが、たとえばベニー・グッドマンやグレン・ミラーのオーケストラではサウンドは変わりませんでした。しかし、それも含めてエリントン、グッドマンらバンドリーダー個人の特徴・個性になっているわけです。ジャズは、編成が「グループの音楽」でありながら、ビッグ・バンドであっても突き詰めれば「個人の音楽」なのですね。

逆にいえば、ロックやポップスのグループは「グループとしての個性」こそが売りであるということですね。ポップスやロックはグループが一人格なので、名前が必要なのです。ビートルズはあの4人が作った音楽です。先に挙げたなかではディープ・パープルはメンバー・チェンジしながら現在も活動していますが、昔に確立された「ディープ・パープル」を律儀に継承していますよね。

1/4ページ

最終更新:7/31(水) 15:01
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ