ここから本文です

山本耕史、堂珍嘉邦らが葵わかなと木下晴香がW主演のミュージカルに出演

7/31(水) 13:29配信

ザテレビジョン

主演のアーニャ役を葵わかなと木下晴香がWキャストで務めるミュージカル「アナスタシア」の、追加メインキャストと全公演日程が発表された。

【写真を見る】ミュージカル「アナスタシア」の新ポスタービジュアル

今回発表された追加キャストは、アーニャに出会いともに旅をする若い詐欺師・ディミトリ役に海宝直人、相葉裕樹、グランドミュージカル初出演となる内海啓貴の3人、ボルシェビキの将官・グレブ役を山本耕史、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、遠山裕介の3人。

また、ディミトリの相棒、かつては宮廷にも出入りしていたヴラドは大澄賢也、石川禅が、マリア皇太后に仕え続ける伯爵夫人リリーは朝海ひかる、マルシア、堀内敬子が、孫娘アナスタシアを探し続けるマリア皇太后は22年ぶりのミュージカル出演となる麻実れいが演じる。

本作品は、アニメ映画「アナスタシア」に着想を得て制作されたミュージカル。帝政ロシア時代の最後の皇帝ロマノフ2世をはじめ一族が殺害されたというニュースがあふれる中、皇女アナスタシアだけは難を逃れて生き続けているという歴史上の謎「アナスタシア伝説」に基づいた物語で、ブロードウェイで高く評価されたもの。これを本国クリエイティブ・スタッフ&日本キャストで上演する。

記憶を無くした主人公アーニャが、自分の過去を取り戻し、愛する家族と自分の心の帰る場所を見つける旅路を描いた、愛と冒険に満ちた作品となっている。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/31(水) 13:29
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事