ここから本文です

ドルトムントの元ドイツ代表FWが移籍。買い取りOP付きレンタルでロシアへ

8/1(木) 8:20配信

フットボールチャンネル

 ドルトムントが7月31日、チームに所属する28歳の元ドイツ代表FWアンドレ・シュールレがロシア1部のスパルタク・モスクワへ移籍したと発表。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 独メディア『BVBバズ』が伝えた情報によると、買い取りオプション付きのレンタル移籍になるという。スパルタク・モスクワが買い取りオプションを行使した場合は、ドルトムントに800万ユーロ(約9億6000万円)支払うことになるようだ。

 2016年7月にヴォルフスブルクからドルトムントへ移籍したシュールレ。2018年7月からはフラムへ期限付き移籍し、公式戦25試合に出場して6得点決めている。今年6月にドルトムントへ復帰したが、再び他クラブへ貸し出されることになった。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/1(木) 8:20
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事