ここから本文です

ブライダルとギフトが縮小してもジュエリー市場は拡大

8/1(木) 18:00配信 有料

WWD JAPAN.com

(写真:WWD JAPAN.com)

 少子化が進みブライダルやクリスマスのギフト需要が減り、日本のジュエリー市場は縮小していると思いきや、女性の自家需要の伸びとインバウンド消費などにより市場規模は拡大している。2018年の日本におけるジュエリー市場規模(小売価格ベース)は約1兆52億円(出所:英調査会社ユーロモニター)。「カルティエ」など多くのジュエリーブランドを擁するコンパニーフィナンシエールリシュモンの19年3月期決算は、日本の売上高が前期比17.1%増で11億4800万ユーロ(約1389億800万円)だった。一方で、多くの全国の百貨店のジュエリー売り場の商況は前年並みか微増。日本の主要企業4社に、現在の課題や取り組みなどについて聞いた。(この記事はWWDジャパンvol.2094からの抜粋です) 本文:2,871文字 写真:6枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:8/1(木) 18:00
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る