ここから本文です

元乃木坂46衛藤美彩、小学生時代の姿に大反響「美少女すぎる」「18年前から美人」

8/2(金) 4:40配信

ザテレビジョン

今年3月、乃木坂46を卒業した衛藤美彩が、8月1日に自身のオフィシャルInstagramを更新。18年前の写真を公開したところ、大きな反響が寄せられる事態となった。

【写真を見る】18年前の衛藤美彩、すでに完成されている

「懐かしすぎる写真が。。えっと...18年前の今頃」との書き出しとともに投稿された今回の写真には、“仲良し3人組”の姿が写し出されている。

「小学三年生の頃 兄の少年野球の妹たちで毎日 練習試合の相手先の学校で遊んでたなぁ。」という1枚では、裸足の衛藤が満面の笑みを披露している。

ただこの後、このうちの一人が引っ越したため毎日泣いていたという衛藤。そんな3人、今年奇跡的に会える機会がありそうとのことで、その喜びの心境がつづられている。

貴重な衛藤の小学生時代の姿にネット上では「この頃から可愛いですね!」「美少女すぎる」「18年前から美人やってたんすね」「全然変わってない」「既に美彩さんが出来上がってますね」「小麦色に焼けた美彩さんは、めちゃくちゃレアですね」「裸足でなかなかの野生児」など大反響。

また中には「三人揃って写真撮ったら載せてください」とのリクエストも届けられていた。

そんな衛藤は、2020年公開の映画「静かな雨」で、仲野太賀とダブル主演を務めることが決定している。衛藤にとって、映画初出演が初主演となる。

すでに撮影は終了しているとのことで「たくさんの方に支えていただきながら無事撮り終えることができました。早く皆さんに見ていただきたいです」と語っている。(ザテレビジョン)

最終更新:8/29(木) 17:52
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事