ここから本文です

注目の痺れメニューとタピオカをフレッシュネスバーガーで楽しもう!

8/2(金) 19:00配信

ウォーカープラス

すっかり定着してきた“痺れ”ブームと、タピオカ人気。フレッシュネスバーガーにもその波が到来している。

【写真を見る】「麻辣チキンバーガー」(480円)

クリスピーチキンに、痺れる辛さが特徴の麻辣ソースをかけた「麻辣チキンバーガー」と、チャイティーや抹茶ミルクティーと組み合わせた新作タピオカミルクティーが登場。痺れ×タピオカで暑い夏を乗り切ろう!

■ “痺れ”ブームがバーガーにも到来!

フレッシュネスバーガーが提案するのは、「麻辣チキンバーガー」(480円)。“痺れ”ブームで話題の「花椒(ホアジャオ)」を使った麻辣ソースと、店内で衣をつけて揚げるジューシーなクリスピーチキンをサンドしたバーガーだ。パクチーの清涼感とスライスオニオンのシャキシャキ食感も加わって、痺れ、辛さ、うま味を一度に楽しむことができる。

さらに、パクチー好きにはうれしい、“追いパクチー”もOK。プラス50円でパクチーを追加できる。パクチーは苦手、という人は、パクチーをグリーンカール(リーフレタス)に変更も可能。オーダー時に頼もう。

■ 人気のタピオカミルクティーに新作が!

フレッシュネスバーガーでは、6月からタピオカミルクティーを販売していたが、約1カ月でなんと約12万杯を売り上げたとのこと。そんな大人気のタピオカミルクティーに新作が登場。今回は「チャイミルクティー」、「抹茶ミルクティー」、「黒ウーロンミルクティー」の3種で、「チャイミルクティー」は、シナモンやクローブ、ナツメグなどのスパイスを効かせた一品。「抹茶ミルクティー」は、国産の宇治抹茶特有の香りと、なめらかなコクが楽しめる。そして、「黒ウーロンミルクティー」は、中国・福建省の鉄観音を使用し、ポリフェノールやカテキンが含まれ、程よい渋みとスッキリした味わいが食事にもぴったり。

優しい甘さのタピオカミルクティーは、どれも「麻辣チキンバーガー」との相性も抜群なので、ぜひコラボを試してみて。(東京ウォーカー(全国版)・岡部礼子)

最終更新:8/2(金) 19:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事