ここから本文です

汗や皮脂だけじゃない?!アラフォーのニオイの原因って?

8/3(土) 20:12配信

集英社ハピプラニュース

頭のてっぺんから、足の先まで、なんだか最近、前よりニオってる?

目に見えないし、自覚がないからこそ不安になる、脂っぽいような酸っぱいようなアラフォーの体のニオイ。正しいニオイリテラシーとコントロール方法を身につけて、この夏はスメらないオンナを目ざしたい。

【写真】40代から知っておきたいスキンケア基礎知識

アラフォーの体臭メカニズムを知りつくす
ニオイ解説委員
☆医学博士 五味常明先生
五味クリニック院長。体臭多汗研究所設立。メディアでも活躍する日本のニオイ研究の第一人者。心身両面から体臭を治療

☆薬学博士 勝山雅子さん
資生堂グローバルイノベーションセンター。デオドラントケア研究に携わり、ストレス臭の正体を突き止めた 

☆婦人科医 福山千代子先生
アヴェニューウィメンズクリニック院長。日本産科婦人科学会専門医。デリケートな部分のニオイ悩みを気兼ねなく相談できる 

☆理学博士 関根嘉香先生
東海大学理学部化学科教授。生体ガス(おもに皮膚ガス)を研究し、皮膚ガス測定を利用して健康管理に役立てる未来を描く

汗や皮脂だけじゃない。アラフォーのニオイの原因
自分の体臭はわかりにくいけれど、ふとした瞬間にツンと嗅覚を刺激する今までにない酸っぱいような重いようなニオイ。それは思いすごしではない。体臭研究の第一人者、五味クリニック院長の五味常明先生が説明する。「アラフォーの女性は、ホルモンバランスの変化に皮脂の酸化、汗腺の機能低下、自律神経の乱れで精神的な発汗が増え、ニオイが強くなる要因が重なります。さらに20代まで女性の体が無条件に放っていた甘い香りも30代を過ぎるとほぼゼロに」。年齢というのは実に残酷なのだ。

 また、さまざまな体臭の“もと”である皮膚ガスを研究する東海大学理学部化学科教授の関根嘉香先生によれば「汗や皮脂が皮膚表面で化学反応を起こして発するニオイ以外に、肉体疲労によるアンモニア臭や食事、アルコールなど肌が直接放つニオイも。人間のニオイの“出所”は多岐にわたり、これは汗を抑えるだけでは止められません」。

 そして、最近わかったのが、ストレス臭。体や気持ちの状態とニオイの関連性を研究し、先研究員の加齢臭の発見に次ぎ、ストレス臭を発見した資生堂の研究員、勝山雅子さんは言う。「モニターさんの手から皮膚ガスを採取しニオイを調べたところ加齢臭や便秘の人特有のニオイなどのほかに、独特のイオウ系のニオイを発する集団が。深掘りすると、緊張など心理的ストレスを感じている人たちとわかりました。公私ともに忙しく、日々プレッシャーを感じているアラフォー女性も、手のひらや足の裏、首まわり、背中からストレス臭を発している可能性、大。また、自分のストレス臭をしばらくかいでいると、より心が疲弊してしまうことも判明したので、ストレス臭はすみやかに無臭化したほうがいいでしょう」

 他人は指摘できないニオイで疑心暗鬼になるよりも、アラフォーの体臭を自覚して先回りするニオイ対策で、清潔感ファーストの夏を!

8割以上がニオイの変化を実感。特に疲れた時、イライラした時など、ストレスを感じたり体調が優れないとニオイを感じる傾向が。

1/2ページ

最終更新:8/3(土) 20:12
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事