ここから本文です

WANIMA、三代目JSB 山下健二郎への“既読スルー”を弁明「変装してくればよかったかな」

8/3(土) 11:14配信

リアルサウンド

 8月2日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にHiHi Jets & 美 少年(ジャニーズJr.)、WANIMA、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、賀来賢人×門山葉子、三浦祐太朗、キマグレンが出演した。

 「ディズニープリンセスランキング BEST10」の発表を受けて、三代目 J SOUL BROTHERSから登坂広臣は、映画『アラジン』の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」をカラオケで歌うことを明かす。さらに、登坂は岩田剛典と変装してディズニーシーに行ったことを話し、岩田は「カツラ被って、付けヒゲ付けて。ドーランで顔も黒く塗って」と当時の身なりを振り返る。すると、登坂が「全くバレなかったんですけど、ジェットコースターに乗った時に、岩ちゃんが被ってるカツラが飛んでいっちゃって。乗ってきた時は変装してるんですけど、降りた時には素で戻ってきちゃって。慌てて帽子買いましたね」とエピソードを話した。

 WANIMAは「夏のどこかへ」、三代目 J SOUL BROTHERSは「SCARLET」を続けて披露。三代目JSBの山下健二郎はWANIMAのメンバーと交流があるらしく、「釣り好きで一緒に霞ヶ浦とか、ご飯食べに行ったりしてるんですけども。ね?」と山下がWANIMAの方を見ると、「はい」とだけ喋る恐縮したWANIMAの3人が。「なんか距離感を感じます……」と山下が述べると、やっとKENTAが口を開き、「健ちゃんとWANIMAのグループLINEがあるんですけど、5月と6月に釣りに誘われたんですけど、僕らは既読スルーして返事を返してない。まだ1回も目合わせてないです。変装してくればよかったかな」と白状すると、山下が「仲いいよね」とKENTAに詰め寄り笑い合っていた。

 賀来賢人×門山葉子はディズニー映画『ライオン・キング』劇中歌「愛を感じて」を歌唱。ここで『ライオン・キング』を何度も鑑賞しているという岩田に話が振られ、「VHSが実家にあって擦り切れるくらい観てましたね」とコメント。続けて、賀来とは映画で共演しており、同い年であることを伝え、「初めて歌っているところを見るので楽しみです」と話すと、賀来が岩田のいる後方を振り向き、「プレッシャーかけますね」と返した。

 この日の放送では、ほかにもHiHi Jets & 美 少年(ジャニーズJr.)「おいで、Sunshine!」、三浦祐太朗「横須賀ストーリー」、キマグレン「LIFE」を披露。次回の8月9日の放送では、A.B.C-Z、Official髭男dism、DA PUMP、日向坂46、フジファブリック、RADWIMPSが出演する予定だ。

向原康太

最終更新:8/3(土) 11:14
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事