ここから本文です

諦めないで…ママ友ができず、子育てで孤独を感じた過去描く漫画 「救われた」と共感の声

8/3(土) 7:10配信

オトナンサー

 子育て中に孤独を感じたエピソードを描いた漫画「3年前のわたし達へ」がSNS上で話題となっています。3年前、人に話しかけるのが苦手で、ママ友作りに苦労していた女性。公園でもよく娘と2人きりで孤独に遊んでいましたが…という内容で「救われた」「分かります」「泣きそうになった」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

ママ友ができずに焦っていた日々

 この漫画を描いたのは、はちわれグレー(ペンネーム)さん(37)です。普段は主婦として子育てをしながら、漫画を描いています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

はちわれグレーさん「インスタグラムに漫画を描き始めたのは約3年前です。子どもの頃の夢が漫画家だったのですが、結局何もせず大人になってしまいました。インスタグラムを見ていたら、たくさんの人が育児絵日記を投稿していて、『これなら今すぐできる! やってみたい!』と思ったのがきっかけです」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

はちわれグレーさん「やっと、娘にも私にも居場所ができてきてうれしかったからです。そして、今まさに悩んでいる人たちの励みになればと思って描きました」

Q.ママ友作りに苦労していた頃、焦りなどはあったのでしょうか。当時の心境を教えてください。

はちわれグレーさん「そのうち自然とママ友はできると思いつつ、実際は焦っていました。公園でも児童館でも、親子2人だけで行動しているのが私たちだけだったことも…『皆、どうやって連絡先を交換したりしているんだろう…』と心底不思議でした」

Q.幼稚園のプレに入って、どれくらいでなじんできたのですか。

はちわれグレーさん「半年くらいたってからです」

Q.ママ友作りで何か意識していたことは。

はちわれグレーさん「まず基本的なことですが、笑顔であいさつをすること。また、『○○ちゃんママ』ではなく、可能な限りママさん自身の名前を呼ぶようにしています」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

はちわれグレーさん「たくさんの共感の声やDM、いいね!を頂きました。また、先輩ママさんたちから、ゆくゆくは少人数で深く付き合えるママ友ができれば十分だよと教えていただきました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

はちわれグレーさん「娘が幼稚園に通い始めて時間ができたので、もう少し更新頻度を上げたいです。また最近、デジタルで絵を描き始めたので、LINEスタンプなどにも挑戦してみたいです」

オトナンサー編集部

最終更新:8/3(土) 20:29
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事