ここから本文です

俺は打者のオープナーじゃない!【大島康徳の負くっか魂!!第118回】

8/5(月) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

引っ越しました!

オオタニサーンです。すごいです/写真=Getty images

 ようやく、やっと、いよいよ新居に引っ越しました!

 不思議なことに、引っ越してから僕もナオミさん(愛しの妻です)も、早寝早起きが続いています。そういう歳だから? いやいや、そんなこと(たぶん)ありません。とにかく、熟睡できるんです。外からの光がきれいに入って昼間は明るいし、ホント、建て替えてよかった!

 僕と祭(=12歳トイプードル♂)のお散歩も、いつものコースに戻りました。しっかり覚えているんですね。うれしそうに、弾むように歩いています。

 メジャー・リーグではエンゼルスの大谷翔平が、現地時間の7月23日、ドジャース戦(ドジャー・スタジアム)で、マエケン(前田健太)から代打でヒット。打率もちょうど3割になりました。

 マイ担当のさかもっちゃんから「今季、大谷のどのあたりに成長を感じますか」と聞かれたんですが、正直、今の彼に“成長”という言葉は合ってないように思います。僕の中では、「この子、やっぱりすごい!」だけです。だって開幕から1カ月遅れで、マイナーでの実戦もほとんどないままスタートし、すぐにメジャーの投手の球に反応できた。これだけでもすごくないですか!しかも、しっかり数字を残し、サイクルヒットまで記録した。「オオタニサーンはすごい!」。これしか言いようがありません。インサイドや外に逃げる球が課題とは言われるけど、それは全打者の課題ですし、厳しいところにピシッと決まったら、そうそう打てません。右ヒジの具合もいいんじゃないですかね。伸ばしたり、縮めたりの違和感があったら、あのスイングはできませんから。

 今の僕には、彼がシーズンを終わって、どれだけ・・・ 本文:1,982文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:8/5(月) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

もっと見る