ここから本文です

メンテも簡単! いまトレンドの「オンブルヘア」攻略のためのセレブヘアカタログ5

8/5(月) 22:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ヘアカラーをいきいきとさせたかったら、オンブル(グラデーション)ヘアがエフォートレスにヘアをパーフェクトに見せるためのヒントだ。ブレンディングのテクニック(フリーハンドのバレヤージュのテクニックを使って、ダークな色から明るい色へ、あるいはその逆に、目立たないようにグラデーションをつけていく)が、ヘアスタイルをフレッシュに見せるだけでなく、動きや輝きも与えてくれる。おまけに、メンテナンスが簡単で、カラーがストライプのように目立ってしまうことがないというメリットも。

【写真】あなたが生まれた年に流行ったヘアスタイルをチェック!

新しい髪が生えてきたところとの差をなくしたいと思っている明るいブロンドの人も、ナチュラルに見えるハイライトを求めているブルネットの人も、カールをはっきり目立たせたいと思っている人も、サロンに行く前に、オンブルヘアにしているAリストセレブたちからインスピレーションをゲットしておこう。

ミシェル・オバマ

ミシェル・オバマのようにカーリーヘアの毛先まで全体にカラーを入れると、ナチュラルなカールをはっきりさせることができ、よりヘルシーで豊かに見せられる。

クリッシー・テイゲン

クリッシー・テイゲンがグラデーションをつけている長さは、スーパーロングヘアが大好きな女性にとって究極のインスピレーション。グラデーションをつけることで、ロングスタイルが単調でなくなり、ヘルシーな輝きを与えてくれる。

マーゴット・ロビー

マーゴット・ロビーが見せているように、ソフトなグラデーションを施すと、顔立ちを明るく際立たせてくれる。また、退色してきても優雅に見せるのに効果的。

ジェシカ・ビール

従来のハイライトだと、髪に少しストライプが入ったように見せてしまう危険性があるけれど、ジェシカ・ビールのグラデーションは、染めたラインが目立たず、髪の色に温かみを添えている。

ジゼル・ブンチェン

スパーモデルお墨付きのヘアにしたかったら、ジゼルの例をフォローして! ブロンドのハイライトを毛先まで、顔を縁取るようにブレンドして、ルースなウエーブを強調してみて。

最終更新:8/5(月) 22:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事