ここから本文です

新たなる「福山雅治伝説」Xとケンカした氏神一番をレスキュー

8/6(火) 16:04配信

SmartFLASH

 カブキロックス・氏神一番が、8月3日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)で、福山雅治とのエピソードを明かした。

 氏神はバンドブーム時代を振り返る。バンド同士でケンカになったのだが、「俺ビビリだから言えないんだけど、Xから始まる……。あ、言っちゃった」と、X JAPANを名乗る前のXなどと飲み会でケンカになったという。

 ビール瓶を投げ合うような過激な飲み会で、氏神は「ゴミ箱に投げ捨てられた」と告白。「そこを通りかかって助けてくれたのが、デビュー前の福山雅治さん」と明かす。「駅までおぶってくれて、その話をラジオか何かでしてくれて」と話していた。

 福山がその話を認めたのは、2017年8月24日発売の雑誌『GQ JAPAN』。その話を以前聞いていたプロインタビュアーの吉田豪氏が福山にぶつけると、「そうです。ホントに会ってるんですよ」と認めた。

 だが、話は一部で食い違っており、福山が男友達とナンパした女の子4~5人で飲んでいると氏神が「一緒に飲んでいい?」と割って入ったという。

 福山は「朝まで飲んでいたのは確かです」とコメントするも、氏神の命を救った記憶については「ないです。でもいい話なんでそのままにしておきたいなって」と笑っていた。

 数多くある福山雅治伝説に、今回もまた新しいネタが加わった。

最終更新:8/6(火) 16:04
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事