ここから本文です

渋野日向子、トロフィー片手に 歓喜の自撮りが海外魅了「なんと素晴らしい人格…!」

8/6(火) 7:13配信

THE ANSWER

快挙の渋野、トロフィー片手の自撮りショットに海外ファン反響

 米女子ゴルフの海外メジャー最終戦・AIG全英女子オープン最終日は首位から出た渋野日向子(RSK山陽放送)が68をマークし、通算18アンダーで初優勝を飾った。海外メジャー制覇は1977年に全米女子プロを制した樋口久子(現LPGA顧問)以来、男女通じて42年ぶり史上2人目の快挙。LPGAツアーはインスタグラムを更新。渋野の歓喜の自撮りシーンを公開すると、トレードマークの笑顔に海外ファンも魅了されている様子だ。

【画像】この笑顔が海外ファンも魅了! 「なんと素晴らしい人格…!」と反響が寄せられた、渋野の歓喜の自撮りショット

 なんというメンタルだろう。痺れるような展開にも、渋野は笑顔を絶やさなかった。17アンダーで並んでいた最終18番で手前5メートルからのバーディーパットを見事にねじ込み、劇的な優勝を引き寄せた。涙はない。今大会ですっかり有名になった笑みをこぼしている。

 LPGAツアーが公開しているのは、渋野が表彰式でトロフィーを手にし自撮りする1枚だ。左手で殊勲のトロフィーを手に、右手を伸ばし自身をパシャリ。白い歯を見せ、最高のスマイルを輝かせている。

 同ツアーは「LPGA勝者の自撮り、ヒナコ・シブノ」と記し、画像を公開。この写真に海外のゴルフファンもすっかり虜になっている様子だ。祝福と反響のコメントが続々と寄せられている。

海外ファンも虜に「シブノサンは見ていて楽しい!」

「本当におめでとう!」
「おおらかな性格と、プレー中のファンとの関り方が大好き!! 私のニューヒーロー」
「最後のパットは最高だった!!! シブノサンは見ていて楽しい!!」
「君は最高だ!」
「よくやった。最もアメージングで記憶に残る勝利!」
「素晴らしいスマイル、素晴らしい勝利!」
「スター誕生!」
「なんて選手だ! なんと素晴らしい人格……!!」
「彼女は愛らしい」

 コース上でお菓子を食べ、コース間では笑顔でギャラリーとハイタッチ。常に笑顔を絶やさない姿は一躍世界の人気者となった。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/6(火) 12:05
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事