ここから本文です

AVIOT、ピエール中野コラボ完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21f-pnk」一部に不具合で交換対応

8/6(火) 17:41配信

PHILE WEB

バリュートレードは、AVIOTブランドの完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21f-pnk」について、一部に「ピー」という小さなノイズが常時発生する個体があることが判明したと発表。該当製品の交換対応を行うことなどを発表した。

7月31日に出荷を開始したファーストロットの一部に上記不具合が発生する個体があったとのこと。同社では、既に複数のユーザーから該当製品を預かって使用状況などのフィードバックも受けることで、原因の特定ができていると説明。現在、生産工場で対策品を生産しており、当該不良品については、今週中にも順次交換対応を行うと案内している。

8月中旬に出荷予定の第2次予約分以降の製品については、全て対策品であるため上記不具合は発生しない。現在、品質管理部門の人員の増員と教育の強化などを実施し、再発防止に努めているところだとし、「ノイズが発生しているかどうか分からないなど、ご不安なお客様もどうぞご遠慮なくお問い合わせください」と案内している。

「TE-BD21f-pnk」は、aptX対応の完全ワイヤレスイヤホンとして世界初(同社調べ)のハイブリッド・ドライバーを搭載したAVIOT新フラグシップ機「TE-BD21f」をベースに、凛として時雨でドラムスを担当するピエール中野氏が監修したモデル。

ピエール中野氏による独自サウンドチューニング、そしてオリジナルロゴを採用したデザインとカラーリングが施されていることが大きな特徴。日本語音声ガイドには、スペシャルゲストとして、凛として時雨が主題歌を担当したアニメ『PSYCHO-PASS』に登場する常守朱(cv.花澤香菜)が、ボイスアナウンスに採用されている。

【問い合わせ先】
バリュートレード カスタマーサポートセンター
TEL/050-2018-3909
営業時間:10:00〜17:00(土日祝除く)

問い合わせメールフォーム/https://aviot.jp/inqury/

編集部:小野佳希

最終更新:8/6(火) 17:41
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事