ここから本文です

「信じがたい」 渋野日向子を83歳の海外レジェンドも祝福「本当におめでとうヒナコ」

8/7(水) 19:03配信

THE ANSWER

メジャー9勝のレジェンド、ゲーリー・プレーヤー氏が祝福

 米女子ゴルフの海外メジャー最終戦・AIG全英女子オープンで優勝した渋野日向子(RSK山陽放送)。樋口久子(現LPGA顧問)以来、男女通じて42年ぶり史上2人目の快挙を達成。一躍時の人となった「スマイル・シンデレラ」。20歳の新女王を、“南アの黒豹”の異名で知られたゲーリー・プレーヤー氏も祝福している。

【動画】海外ファンもメロメロ!? 「なんて可愛いの」とLPGAのハートを射止めた渋野の表彰式“ピョコピョコ小走り”の実際の瞬間

 トレードマークの笑顔に加え、コース上ではお菓子をもぐもぐ。チャーミングな姿で海外のメディア、ファンを虜にしたが、伝説の名手も渋野に熱い視線を送っていた。

 キャリアグランドスラムを達成するなど、メジャー通算9勝。1974年にはゴルフ殿堂入りを果たしているプレーヤー氏。83歳の重鎮はツイッターを更新し、渋野の優勝についてこう記している。

「全英女子オープンでの初メジャー勝利、本当におめでとうヒナコ・シブノ。日本国外では初のプロトーナメントとは信じがたい。18番ホールでバーディーパットを沈めての勝利は夢のようだ」

 笑顔でプレッシャーに打ち勝ち、最終ホールでの痺れる5メートルのバーディーパットを沈めての優勝は、百戦錬磨の83歳のレジェンドにとっても大きな驚きだったようだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/8(木) 22:46
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事