ここから本文です

渋野日向子、劇的な全英Vが米で近年最高の視聴者数記録 LPGAが称賛「素晴らしい!」

8/8(木) 10:28配信

THE ANSWER

米放送局ではストリーミングだけで200万再生超

 米女子ゴルフの海外メジャー最終戦・AIG全英女子オープンで優勝した渋野日向子(RSK山陽放送)。樋口久子(現LPGA顧問)以来、男女通じて42年ぶり史上2人目の快挙を達成。「スマイル・シンデレラ」として脚光を浴び、一躍時の人となった。20歳の新星が優勝した今大会は米国でも大きな注目を集めており、LPGAによると2016年の全米女子オープン以来の視聴者数を記録したという。

【動画】海外ファンもメロメロ!? 「なんて可愛いの」とLPGAのハートを射止めた渋野の表彰式“ピョコピョコ小走り”の実際の瞬間

 トレードマークの笑顔を絶やさず、コース上ではお菓子をもぐもぐ。チャーミングな姿で海外メディア、ファンを虜にした渋野。米メディアも特集を組むなど、大きな注目を浴びていたが、実際に優勝した最終日は近年では最高の視聴者数だったようだ。

 LPGAの公式ツイッターでは、米専門放送局「ゴルフチャンネル」と「NBC」での全英女子オープンの視聴者数を紹介している。

「日曜の最終ラウンドは16年全米女子オープン以来、最もよく見られたLPGAイベントのテレビ放送だった」と近年のLPGAツアーで群を抜く注目度だったと伝えている。

 4日間合わせ、ストリーミングだけで200万を超える視聴回数を記録していたとし、「素晴らしい!」と締めている。

 上位がわずかの差で優勝争いをする混戦の展開。そして劇的な渋野の優勝劇は、米国の目の肥えたゴルフファンをも興奮させた。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/8(木) 20:32
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事