ここから本文です

相洋が3年生4人で1600mリレー連覇 高島咲季は3冠「3年間で最高のインターハイに」

8/8(木) 19:32配信

THE ANSWER

3年生4人で総力結集させて制す、2位は埼玉栄、3位は京都橘

 陸上の全国高校総体(インターハイ)の陸上最終日は8日、女子1600メートルリレーで相洋(神奈川)が3分43秒11で2連覇を飾った。2位は3分43秒94の埼玉栄(埼玉)、3位は3分44秒89で京都橘(京都)が入った。

 相洋は川崎夏実、金子ひとみ、岩本真菜、高島咲季の3年生4人が総力を結集させ、連覇を達成。アンカーを務めた高島は400メートル、400メートルリレーに続き3冠となった。「チームのみんなのためにと思ってやってきた。(個人としては)3年間で一番結果が良く、最高のインターハイになった」と最後の夏に最高の笑顔を咲かせた。

◇インターハイの陸上は4日から8日まで熱戦が繰り広げられた。全国高体連公式インターハイ応援サイト「インハイTV」を展開。インターハイ全30競技の熱戦を無料で配信中。また、映像は試合終了後でもさかのぼって視聴でき、熱戦を振り返ることができる。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/8(木) 19:32
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事