ここから本文です

noblechairsのゲーミングチェア「ICON」に新色。デザインを合わせた「FOOTREST」も

8/8(木) 16:49配信

PHILE WEB

アーキサイトは、正規輸入販売代理店を務めるドイツのゲーミングチェアブランドnoblechairs(ノーブルチェアーズ)より、「ICON」の新カラー4色、および「FOOTREST」5色を、8月8日より販売開始する。価格はオープンだが、ICONが53,820円前後、FOOTRESTが19,800円前後での実売が予想される。

noblechairsは、ドイツ最大規模のPC系商社であるCasekingが、自らが理想とするゲーミングチェアを作るという信念のもと2015年に設立したブランド。ICONはこれまでブラックの1色展開だったが、このたびレッド・ブルー・ゴールド・ホワイトの4色が追加される。

それぞれダイヤモンド型のステッチにのみ色が入っており、上品なイメージはそのままに自分好みの環境に彩ることができるとアピールされている。

ICONは流線形デザインの全体的に緩やかな形状を採用したゲーミングチェアで、車のドライビングシートに着想を得ており、フィット感がありながら窮屈さを感じさせない設計としている。肌が触れる表面には、質感が優しくしなやかな合成皮革(ポリウレタン樹脂性レザー)を使用。長時間体が触れる座面と背中には合成皮革にパンチング加工を施し、通気性を持たせることで蒸れにくいよう配慮した。

現在、ICONの本革仕様モデルが、クラウドファンディングでプロジェクト展開中だ。

FOOTRESTはその名の通りフットレストで、ICONと合わせたブラック/レッド/ブルー/ゴールド/ホワイトの5色を展開する。

天板裏のレバーを引くことで上下に最大57度の角度調節が可能なため、シーンに合わせて使い分けができる。また独自の機構により、台座を動かさずに天板を水平方向に360度回転でき、デスク周りの狭いスペースで使用する際も簡単に取り回しが可能だ。

表面はPUレザーで、クッション材にはモールドウレタン(コールドフォーム)を採用。組み立ては台座をネジ1本で支柱に取り付けるだけとなっている。

編集部:押野 由宇

最終更新:8/8(木) 16:49
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事