ここから本文です

友近らが語るサスペンス史 お色気シーンはいつまであった?

8/9(金) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 8月5日、都内でBSスカパー!の特別番組『友近の大好きサスペンス~芸人たちとのミステリーパーティー~』が無料放送(9月16日)されることが発表され、取材陣を前に収録が行われた。

 同特番はサスペンス大好き芸人の友近やバッファロー吾郎A、パンサーの向井慧らが出演。識者を交え、日本のサスペンスドラマについて語り合うもの。1970年代に始まったサスペンスの歴史を振り返る「THEサスペンス年表」を紹介したり、“サスペンスあるある”を語り合ったりした。

 収録後の友近は会見で、サスペンスの魅力について「推理するのとともに、長年続く世界観やあるあるを見つけるのも楽しい」と語り、バッファロー吾郎Aは「サスペンスは見ていると『水戸黄門』と同じような安心感がある」と語った。

 さらに友近は、サスペンスの「コントのようなシーンも好き」とコメント。推理する女性主人公が混浴と間違えて露天風呂に入った際に、「居合わせた男性が立ち上がってキャーッて目を手で覆ったり(笑い)」と触れた。友近は手で覆いながらも指を開き実は見ている姿を再現し、場を盛り上げた。

 番組内では、2007年まで地上波で放送されていた「お色気シーン」についても分析。サスペンスの多い「火曜ワイド劇場」と「土曜ワイド劇場」の違いにも触れながら、「土曜には家庭のご主人が家で見たいため、お色気シーンがあった」という識者の意見も飛び出した。

 サスペンスの見方が変わる放送となりそうだ。

最終更新:8/9(金) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事