ここから本文です

TOP3は山P、キムタク、岡田!『抱かれたいジャニーズ』ランキングの乱高下

8/9(金) 11:00配信

週刊女性PRIME

「あなたが抱かれたい男は誰ですか?」。週刊女性WEB『週刊女性PRIME』、読者ハガキほかで6月20日から7月20日までアンケートを実施。18歳から90歳(!)までの女性が回答してくれた。総合ランキング表は写真ページでチェックしてほしい。

【写真】令和初の抱かれたい男ランキング、結果一覧表はコチラ!

 そしてこのたび、先の“抱かれたい男”とはあえて別に問いを立て、1414人の女性に尋ねた。

「あなたが抱かれたいジャニーズは誰ですか?」

激しすぎる帝国の乱高下

 ジャニーズ帝国の王座についたのは、山下智久。前回3位から、堂々勝ち名乗りをあげた。前クールの主演ドラマ『インハンド』は2ケタ視聴率で着地。英語も堪能で、ジャニーズ初の公式インスタグラムを開設するなど、前例にとらわれずに活動している。

「むしろ、ほかには抱かれたい人はいません!」(34歳・主婦)、「カッコいい! 大好き! 胸板最強!」(22歳・会社員)、「経験多そうで寄ってくる人はたくさんいるだろうけど、全員を丁寧に扱ってくれてそう」(26歳・会社員)、「顔がいいから、子どもが欲しい」(45歳・パート)

 美しい顔と鍛え上げられた筋肉をほめちぎる声多数。そんな山Pに首位を譲り渡したのは、木村拓哉。

「やっぱり天下のキムタクだから」(52歳・主婦)、「ずっと好きだから」(30歳・会社員)、「年を重ねて男の色気が出てきた」(57歳・会社員)、「女性の扱いが上手」(66歳・会社員)

 内科医で作家のおおたわ史絵さんは、娘・Koki,と妻・工藤静香の存在を挙げた。

「木村さんの場合は、お嬢さんも奥さんものびのびと活躍している様子がボディブローのように効いていると思いますけどね。奥さんが耐え忍んでボロボロになっていたり、娘がトラブルばっかり起こしていたら、一家の主として、その男性本人の評価も下がる。

 もともとは“キムタク、誰かに取られるの悲しい”“結婚反対”みたいな気持ちで見ていた人たちも、時間の経過にともない“いいお父さん、いいご主人なんだな”という見方をするように。それを含めた“カッコいい”は、あるんじゃないですか?」

 3位には昨年結婚し、パパになったV6の岡田准一が登場。

「肉体美」(33歳・会社員)、「鍛えた身体がカッコいい」(33歳・パート)、「筋肉が素晴らしい。『白い巨塔』でファンに」(51歳・パート)

 作家の亀山早苗さんも、財前五郎を演じる岡田にやられてしまったという。

「コンプレックスでのし上がってきた男という意味で、財前役はぴったりでした。あの顔で、背は小さくてもシュッとしてればバランスいいのに、無駄に身体を鍛えているアンバランスさ。惚れました。どこか三島由紀夫を彷彿させるというか……。ぜひ、連続殺人犯など、もっともっと壊れる役を!」

 4位には、長瀬智也がランクイン。前回より順位を2つ落とした。昨春の山口達也の事件以来、TOKIOとして音楽活動はできておらず、ドラマも『ごめん、愛してる』以来、丸2年遠ざかっているが、ジャニーさんへの追悼コメントは話題に。

「ただただカッコいい」(年齢不明・パート)、「落ち着いた感じと子どもっぽさがいい」(48歳・会社員)、「男っぽくて誠実そうなところ」(68歳・主婦)

 亀山さんは、『宙船』を歌う長瀬を絶賛。

「“どん底を知る男”って感じでめちゃめちゃセクシー。野性味もあります。また歌ってほしいな~」

1/2ページ

最終更新:8/10(土) 5:51
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事