ここから本文です

千鳥ノブ、MENSA会員のエリート芸人に“共演NG”を宣告「芸能界で初めてです」

8/9(金) 18:00配信

ザテレビジョン

8月8日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演した千鳥・ノブが、「芸能界に入って初めて!」という共演NGをGパンパンダ・一平に宣告する場面があった。

【写真を見る】ノブから共演NGを宣告されたGパンパンダ・一平の女装姿がキュート!?

この日のトークテーマは「もっと売れたい芸人」。宮下草薙、見取り図、かが屋、納言、Gパンパンダといった若手芸人に交じって、アルコ&ピース・平子祐希、相席スタート・山添寛が出演し、さまざまな番組に呼んでもらえるように自らのキャラクターや取説(取り扱い説明書)を発表した。

Gパンパンダのボケ・星野光樹は、公認会計士&税理士の資格保持者で、ツッコミの一平はIQ130以上でJAPAN MENSA(全人口の内、上位2%のIQを持つ人が入れる交流団体)会員といったエリートコンビ。

千鳥・大悟の「IQ130っていっても、賢さが伝わってこない」という発言に一平は、「僕のすごさは、話すと伝わる。これからイッパイお話していきましょう」と返答。すると大悟はキレ気味に、「2度とそんな喋り方、ワシにするなよ!」と警告(!?)する一幕が。

そんな一平の趣味は、いろいろな食感を楽しむことで、一番好きな食感は「人間の皮膚の食感」と相方の星野が説明。「千鳥のノブさんの皮膚をかみたい」という一平のリクエストで、ノブは拒否しながらも最終的にはかまれることに。

一平がノブのへその付近にガブリとかみつくと「痛い、痛い」と身をよじらせて逃げるノブ。そんなノブを羽交い締めして、今度はわき腹にかみつく一平。

あまりの痛さに、逃れることもできなくなったノブを見かねて、大悟が一平を引きはがす展開となった。

ノブは「お前、共演NG! 初めてです、芸能界で初めてです。NGです!」とマジギレする結果に。

そんなノブのお腹には、一平の歯型がくっきりと残っており、「嫁になんて言えばいい?」と動揺するノブに、「パンダにかまれた、言うとけ」と大悟が返してスタジオは爆笑となった。

放送終了後のネットでは、「相方のノブを助け出した大悟がカッコ良かった」「大悟が引きはがしたシーンの男らしさにグッときた」「Gパンパンダからノブを守る大悟、愛してる♪」と、大悟の好感度が急上昇していた。

次回の「アメトーーク!」は8月22日(木)放送予定。

(ザテレビジョン)

最終更新:8/9(金) 18:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事